織物

山藤織物工場

丹後ちりめん織物産地にて世界で一番美しい風呂敷を作るために、日々努めています。
大切な気持ちを伝えるツールとしての風呂敷。ちりめん風呂敷地の製造工程をお見せいたします。

丹後織物工業組合中央加工場

丹後ちりめんにとって重要な工程である精練を中心に、見学いただけます。機屋さんが織り上げたちりめん(生機)が、真っ白に変化する様子がみどころです。

丹後の藤布 遊絲舎

藤布を現代に蘇らせ、幾多の工程を経て現代の織物と融合した作品を作っています。
藤布製品の販売や見学、藤布に触れあう体験も行っています。

丸栄織物工場

家族を中心に丹後ちりめんを織り続けて80年の機屋です。ほとんど創業時のままの歴史の詰まった工場を三代目がご案内いたします。

織元金重

戦後生まれの織物工場です。紋ちりめんの表現力、ジャカードの仕組、コンピューターを使った新しい織物づくりを紹介します。

織元たゆう

丹後ちりめんの製造工程がご覧いただけます。絹の洗顔パフや浴用タオルなど、ちりめんを使ったオリジナル小物は丹後のお土産に好評です。また、昭和の名工・重森三玲氏作庭の「蓬仙寿」の庭もご覧いただけます。

木本織物 夢奏殿

織物の製造工程などについて、この道半世紀の工房主がおもしろくお話しします。

丹後ちりめん歴史館

丹後の老舗織物工場を一般公開しています。織から染まで絹製品の製造工程を見学・体験することができます。